代表者・スタッフプロフィール/梅川公認会計士事務所(東京都/千代田区/足立区)

代表者・スタッフプロフィール

代表者プロフィール代表者プロフィール

 

氏名 梅川 貢一郎
生年月日 昭和36年6月24日
最終学歴 中央大学経済学部国際経済学科
職歴

・株式会社東京相和銀行に6年間勤務
・日本ソジエリース株式会社に4年間勤務
・プライスウォーターハウスクーパースに4年間勤務
・平成12年に梅川公認会計事務所を開業
・アウトソーシング会社、有限会社トライアングルを設立
現在に至る

資格

・昭和62年 宅地建物取引主任者
・平成12年 公認会計士登録
・平成13年 税理士登録

趣味 ・地ビールを飲む、読書
血液型 ・O型
好きな言葉 ・あしたはあしたの風が吹く
その他

(売上高1億円を突破するまで)
私が、会計事務所を開業したのは、12年前のことです。
 
開業当時は、中小企業の町医者たれという
使命の元仕事を始めましたが、いかんせん顧客がいませんでした。
 
当時の国民金融公庫から1千万円の借金をして
生活費に充てていました。
 
今から思えばずいぶん無謀なことをしたものです。
 
同時期に開業した税理士仲間と誰が一番早く売上高一億円を
達成するかを競っていましたが、
これといった営業活動もしなかったため、
売上も増えず焦りばかりがつのっていきました。
 

そんな時ホームページ集客のセミナーに出会いました。
 
当時ホームページは今ほど普及しておらず、会計事務所でも
気のきいたホームページは皆無の状況でした。
 
これなら集客できるかもしれない。
これだ!と直感した私は、その場でサイン。
なけなしの大枚100万円をはたいて、
「10億円を目指すホームページ」を作りました。
 
これが思いもよらずヒットし、顧客は順調に増え始めました。
顧客の中心層は、売上高5億円前後の会社。成長の壁にぶち当たり、
なかなか売上高10億円を超えられない悩みを抱えていた社長たちでした。
 
私たちは、会社の内部管理、財務体質を改善することにより
売上高10億円突破を図る手助けをしていきました。

 
仕事は困難でしたがやりがいがあり、うまくいった時の達成感、
そして何より顧客に喜んでいただけました。
 
おかげで、私の事務所も急速な拡大に成功し、
従業員も10名を越え、売上高も1億円を越えて行きました。
正直仲間にも自慢したい気分でした。
 
(私は昼からビールを飲み、顧客もスタッフも去っていった・・・・)
 
そこで私はとんでもない勘違いをしでかしました。
いわゆるおごりです。あるいは燃え尽き症候群というやつです

仕事はすべて従業員任せ、私はほとんど働かず。
昼間から好きなビールを浴びるように飲んでいました。
しかしまったくおいしくなかったですね。

 
私がやる気をなくしたもう一つの理由は、
働く意義を見失ってしまったことです。
 
仕事をやっていて、受けるのは「いかに税金を減らすか」
「黒字に見せて、銀行から融資をもらうか」
 
ただ、本当にこれが社会貢献なのか?
 
そんなおり、2007年のサブプライムローンの問題から
端を発したいわゆるリーマンショックが起こりました。
 
私たちの顧客も相当の影響を受けましたが、
私は相変わらず何もしませんでした。
 
そのうち顧客が私の事務所を離れ始めていきました。

と、同時に従業員も辞めて行きました。
売上はどんどん落ちていき、気がついたら3分の1まで減っていました。
 
抜本的な手を打たなければならなかったのですが、
もうその気力がありませんでした。
自慢のホームページも競合が増え、かつてのように機能してくれません。
 
事務所の業績は悪化の一途をたどる一方、
借金は増え、私は、自暴自棄になっていました。
何をやっていいのか分からなくなっていました。
 
(そんな時に若者のなかに見たもの)
 
そんな折、私に気づきを与えてくれたのは、
若い起業家たちです。
 

起業家たちは私の助言を欲していました。
彼らは事業に対する意欲はありましたが、実務の知識がありません。
儲かったら税金を支払わなければならい
ということすら知らない方がいます。
 
私もそのような起業家たちと会話をしている間に
徐々に仕事の楽しみ、使命感を呼び戻してきました。
 
一緒に夢を語り、事業計画をつくり、資金計画を作るうちに、
自分自身も起業家としての精神が戻ってきました。
彼らの役に立てるというのが嬉しかった。
相談相手になるのが一つの気づきになりました。
 
おかけで、起業家たちからの支持も得られ、
今また、再出発を図れるに至りました。
 

 
(私が会計士として働く意義とは)
 
今は、起業家支援に最も力を入れています。
お客さんであれ、営業の方であれ、人に会い、
Facebookで知り合った人と会い、そういうのが楽しい。
そうしたなかでそういう方の支援をしたいと思いました。
 
そこから日本経済を発展させたいのです。
 

はっきり言って、新設法人はあまりお金がありません。
私たちもぎりぎりの低料金で仕事をしています。
しかし役に立っているという満足感はあります。
 
 

5年後、10年後に素晴らしい会社に育ってくれれば私は満足です
今の私の夢は、新しい起業家がどんどん育て、
将来の日本を元気に明るくしてほしいということです。
 
さらにいえば、日本経済のDNAとなって事業で成功したあかつきには、
また次の世代を育ててほしいのです。

私もやる気のある経営者を最大限バックアップし
多少なりとも日本経済の活性化に寄与したいと思っています。

年齢は関係ありません。
これから心機一転、自分で何かをやってみたい方。
個人で事業を始める、会社を設立したいと思っている方。

そういう方は声を掛けてください。
私が責任を持ちます。

皆様へのメッセージ ・皆さん一緒に飲みに行きましょう!

梅川公認会計士事務所のスタッフ

 

氏名 山本 善嗣(税理士)
仕事にやりがいを感じる瞬間  お客様に喜ばれたとき 
一言 どこにいても役に立つ人間になりたいと思っていること 

 

梅川公認会計士事務所のスタッフ

 

氏名 中村 岳
好きな言葉 道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は寝言である
仕事にやりがいを感じる瞬間 いろいろな方のお仕事のお話をしていただける時 
一言 帳簿以外のいろんなお話をお聞かせください

お問合せ

経理・記帳代行サポートお問合せ1
スマホからのご連絡はこちら→ 0120-987-956経理・記帳代行サポートお問合せ2


HOME 事務所案内 経理・記帳代行 決算申告 会社設立 税務顧問 お客様の声 お問合せ